misola

misola

top image01 top image02 top image03 top image04

ABOUT

Topics
2022.4.14
三越イタリア展出店のお知らせ
2022.3.16
ゴ・エ・ミヨ2022掲載のお知らせ
about image01 about image02 about image01 about image02

日常使いできるお店で、驚きのある料理と贅沢なワインという非日常の体験。食材やワイン、テーブルウェアに 至るまでサスティナブルを意識した、これからのスタンダードを提案するレストラン。

目指す人だけが辿り着く目的地、南青山の裏道でそれぞれの非日常を。

2022.3.16
ゴ・エ・ミヨ2022掲載のお知らせ

いつも弊店をご利用いただきありがとうございます。

本日3月16日発売のレストランガイド『ゴ・エ・ミヨ2022』に弊店が3トックの評価をいただき掲載されました。

2022.4.14
三越イタリア展出店のお知らせ

いつも弊店をご利用いただきありがとうございます。

ゴールデンウィークに日本橋三越本店にて開催されるイタリア展Part2にmisolaが出店いたします。
期間中、南青山の店舗はお休みをいただきますが、カウンターキッチンにてシェフが腕を振るったアラカルト料理とワインがお楽しみいただけます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2022 三越イタリア展

Part1:2022年4月27日(水)〜5月1日(日)【最終日午後6時閉場】

Part2:2022年5月3日(火)〜5月9日(月)【最終日午後6時閉場】

日本橋三越本店 本館7階 催物会場
【イートイン】
開場:各日午前11時〜午後7時
ラストオーダー:各日終了の1時間前まで
2022 三越イタリア展
特設サイト:https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/italia_50

CHEF

石濵 一則

Kazunori Ishihama

1979年栃木県生まれ

Ristorante La vita e Bella (那須高原)で石崎幸雄氏に師事。9年間勤務し後半は副料理長に就任。

2011年に渡伊。Baccalàdivino(Mestre),Ristorante da Fravio e Fabrizio (Mirano) で働き2012年に帰国。

都内など数店でシェフを務めStesso e magari chic (八丁堀)を経てmisolaのシェフに。

北イタリア料理をベースに、食材、器、料理の一体感を創造するプログレッシブな皿を提供します。

ARTIST

空色に彩られた壁面に舞う、彫刻家・大森暁生氏の手による「カササギ」を中心とした彫刻作品群は、ここでしか体感できない特別な空気を醸し出します。
この空気もまた我々が考えるmisolaの重要な要素です。鼓動する彫刻作品群が創り出す素晴らしい異空間も一緒に楽しんでください。

misola’ s sky blue walls adorned with the magpie themed sculptures of Ohmori Akio create a totallyunique atmosphere that you won’ t have experienced before and we sincerely hope you will enjoy.

画像
WEB: http://akioohmori.com

大森暁生

彫刻家 / D.B.Factory 代表

1971年 東京に生まれる。1996年 愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業。1995~2002年 『籔内佐斗司工房』にて彫刻家 籔内佐斗司氏のアシスタントを務める。 国内外のギャラリー、百貨店、アートフェア、美術館等での発表に加え、多くのファッションブランドとのコラボレーションやパブリックワークなど幅広く作品を発表。 フォトエッセイ+作品集『PLEASE DO DISTURB』(芸術新聞社)、大森暁生作品集『月痕 つきあと』(マリア書房)を刊行。

AKIO OHMORI

Sculptor / D. B. Factory representative

Ohmori san is a Sculptor and representative of D.B.Factory. His work, which can be viewed at this restaurant, invokes feelings of movement and life creating a distinctive atmosphere and experience. 1971 Born in Tokyo. 1995~2002 He worked for “Yabuuchi Satoshi Art Studio” as his assistant. 1996  He graduated from the Faculty of Sculptures at Aichi Prefectural University of Fine Arts and Music.
His work has been published and exhibited both domestically and internationally across a wide range of galleries, department stores, art festivals and museums. In addition to this he collaborates with numerous fashion brands and campaigns for animal rights. His published work includes “PLEASE DO DISTURB” a photo essay & collection of works published by Geijutsu Shinbunsha and “Tsukiato” Ohmori Akio a collection of works published by Maria Shobo.

  • 大森暁生01
  • 大森暁生02
  • 大森暁生03
  • 大森暁生04
  • 大森暁生05
  • 大森暁生06
  • 大森暁生07
  • 大森暁生08
  • 大森暁生09
画像

HAMADARAKA
(有園絵瑠 / 有園絵夢)

画家

「あり得ない生き物や時間が混合する事によって生み出される楽園」「この世とユートピアの間に存在する世界」を表現する。雑誌、ファッション、映像、CDジャケットへのアートワーク・デザイン、壁画等も手掛ける。 国内外で個展、グループ展等に参加。NY(US)、Rotterdam(NL)、DenHaag(NL)、Taipei(TW)、Berlin(GER)、Dusseldorf(GER)、Mons(BEL)、Paris(FR)、Marseille(FR)、Sete(FR)、Nantes(FR)、Brasilia(BR)、Mexico、Bruxelles(BEL)等。2017年3月space caimanで個展『FORBIDDEN PARADISO』を開催。 作品集に『YAUYAUPARAISO』(ERECT lab.)がある。

HAMADARAKA
(Eru Arizono / Emu Arizono)

Painter

Hamadaraka are artists who juxtapose notions of paradise and the macabre through a coalescence of creatures and visions of a world that borders both dreams and reality. They have created an extensive body of work for magazines, fashion, video, CD covers, murals etc. They have participated in exhibitions across the globe, in NYC (US), Rotterdam (NL), DenHaag (NL), Taipei (TW), Berlin (GER), Dusseldorf (GER), Mons (BEL), Paris (FR), Marseille (FR), Sete (FR), Nantes (FR), Brasilia (BR), Mexico, Bruxelles (BEL) and Tokyo’s “FORBIDDEN PARADISO” exhibition at space caiman in March 2017. Their published work includes  “YAUYAUPARAISO” a collection of works published by ERECT lab.

  • HAMADARAKA01
  • HAMADARAKA02
  • HAMADARAKA03
  • HAMADARAKA04
  • HAMADARAKA05